pamicoの日記

転職活動とかお酒とか趣味とかとかとか

置くだけWi-Fiがわからない人のお話 1

※こちらは置くだけWifiって結局なんなんだよ!という人向けの内容です。

Wi-Fiやらホームルーターやらの説明?をしています。機能比較は他の方のサイトへどぞ。

 

こんにちは。

親戚が工事の要らないWi-Fiが欲しいと言い出し、現在ニート生活を満喫している(していない)ぱみこは「オッケー調べてやんよ」と軽率な発言を致しました。

結果今、Wi-Fi界隈の迷宮にはまり込み、なにがなんだかわからない状態に陥っております。

きっとそんな方々は世の中に沢山居るであろうと思いますので、どうかこのブログがいつか誰かの助けになりますように……というわけでもないのですが、自分用のメモとして残しておきます。

詳しい人から見たら鼻でせせら笑われるであろう内容ですが、Wi-Fiやらネットやら全然わからない人がわからないなりにわかろうとした記録ですので、そんな感じでご覧下さい。

 

 

 

ステップ1

検索「置くだけWi-Fi おすすめ」

私は何か選択肢のあるものを選んで購入する際、たいていの場合(商品名)おすすめ で検索を行います。直近ではマッサージクッションもそうだし、コーヒーミルやら万年筆やらもとりあえず何か比較したい時にはそうやって検索をして生きてきました。ネットにおけるライフハックというやつです。

 

それをWi-Fiでやったところ、いつもの通り、いくつもの比較サイトが出てきました。

誰がやっているのか知らないが、世の中のWi-Fiに詳しい有志達が作り上げてくれた知恵の結晶です。ありがてえ。早速クリックし、ページを開きました。

……いや何言ってるかわからんのだけど。

いつもならば、いくつかのブランドで出されている「置くだけWi-Fi」がブランドごとに比較されるはずです。マッサージクッションならオムロンとNaipo、コーヒーミルならハリオやカリタ。しかしことWi-Fi界のこれは一体何なのだ?どうすればいいのだ!

 

なんだかわからないが、まず種類が多いです。

横文字のなんだかわからない名前が「みなさま私の事をご存じでしょう!さあ選んで下さい!」とばかりにずらずらと並んでいる…。しかも種類が多い割に、名前に似たものが多い。ナントカWiMAX、ナントカAir、エッこれ違う物なの???なにが違うの???FGOのセイバー顔のごとき似通いっぷりでは?新参バイバイかよ怖い。

そっ閉じした後、気を取り直して次のサイトを開きました。

しかし次のサイトも次のサイトも開いても開いても似たような流れで、一向になにがなんだかわからない。それどころか、置くだけWi-Fiやらホームルーターやらモバイルルーターやらわからない単語が逆に増えたんですがそれは。

 

ここで、ようやく私は気がつきました。

置くだけWi-Fi界とは、あまりにも深い沼であったのだと………第一部完

 

ステップ2

単語の意味を調べる

とんでもラビリンスに迷い込んでしまったことを自覚したものの、自覚したところで当然内容がわかるようにはなりません。

いろんなサイトをネットでサーフし何度も何度も行ったり来たりしたものの、ファルシのルシがコクーンでパージとかいう懐かしワードを想起させる謎ワード達がわたしのことを門前払いしてくれます。

しかし、諦め悪く何度も何度も日参した私は、ついに……いくつもの暗号を駆使するWi-Fiサイトたちの中に、いくつか共通の単語があることに気がついたのです!偉いぞ!

その単語こそ、「置くだけWi-Fi」と「モバイルルーター」と「ホームルーター」の3語です!

そんなの常識だと?うるせえ私は知らんのや。

千里の道も一歩から。まずはここから理解したいと思います。 

 

モバイルルーターとホームルーターの違いとは

モバイルルーター→持ち運び出来るタイプのWi-Fi装置。ポケットWi-Fiとかそういうの。外で使える。

・ホームルーター→家に据え置き型のWi-Fi装置。=置くだけWi-Fi。ほかにも「おうちWi-Fi」なる言い方もあるもよう。言い方を増やさないでくれ。統一してくれ。

 

・・・いや簡単か。

理解(わか)ってみればこんなにも簡単です。私は一体何に苦しめられてきたというのか。

自身の成長を感じる私の前、次に立ちはだかるのがこの二つ。WiMAXSoftBankAir。

なんかちょっとさわやかな見た目のこの2単語です。読みはワイマックスとソフトバンクエアだそうで。ウィーマックスだとオモテタヨ。

 しかしやつらは曲者です。なにせマイナーチェンジみたいな誤差名称がたくさんあります。置くだけWi-Fi界隈が初見バイバイの原因の大部分はやつらが担っているいっても過言ではありません。そんなわけで調べた結果、ようやく理解?に至り?ました。

 

WiMAXとSoftBankAirは、それぞれauソフトバンクによるネット回線のこと。Wi-Fi回線内でも代表的な二つだからこそ、どのサイトでも散々名前が挙がるわけですね。

それぞれ使える地域、通信速度や通信制限容量など差があるようです。なんとなく見た感じ、WiMAXの方が速度が早めで料金もお安め?な気がします。しかし通信制限(プランによるものの、3日間で10GB使うと使用制限がかかる)があり、その点SoftBankAirはそれがなさそうな気配。なるほどわかった(多分)。

しかし、その二つの回線が存在することはわかったけれど、ではあの仰々しく回線名の前後にくっついているものは一体なんなのでしょうか?

そしてアマゾンの奥地に向かった私はついに、その理由を知るのです。

 

 

プロバイダ――――――