pamicoの日記

転職活動とかお酒とか趣味とかとかとか

置くだけWi-Fiがわからない人のお話 1

※こちらは置くだけWifiって結局なんなんだよ!という人向けの内容です。

Wi-Fiやらホームルーターやらの説明?をしています。機能比較は他の方のサイトへどぞ。

 

こんにちは。

親戚が工事の要らないWi-Fiが欲しいと言い出し、現在ニート生活を満喫している(していない)ぱみこは「オッケー調べてやんよ」と軽率な発言を致しました。

結果今、Wi-Fi界隈の迷宮にはまり込み、なにがなんだかわからない状態に陥っております。

きっとそんな方々は世の中に沢山居るであろうと思いますので、どうかこのブログがいつか誰かの助けになりますように……というわけでもないのですが、自分用のメモとして残しておきます。

詳しい人から見たら鼻でせせら笑われるであろう内容ですが、Wi-Fiやらネットやら全然わからない人がわからないなりにわかろうとした記録ですので、そんな感じでご覧下さい。

 

 

 

ステップ1

検索「置くだけWi-Fi おすすめ」

私は何か選択肢のあるものを選んで購入する際、たいていの場合(商品名)おすすめ で検索を行います。直近ではマッサージクッションもそうだし、コーヒーミルやら万年筆やらもとりあえず何か比較したい時にはそうやって検索をして生きてきました。ネットにおけるライフハックというやつです。

 

それをWi-Fiでやったところ、いつもの通り、いくつもの比較サイトが出てきました。

誰がやっているのか知らないが、世の中のWi-Fiに詳しい有志達が作り上げてくれた知恵の結晶です。ありがてえ。早速クリックし、ページを開きました。

……いや何言ってるかわからんのだけど。

いつもならば、いくつかのブランドで出されている「置くだけWi-Fi」がブランドごとに比較されるはずです。マッサージクッションならオムロンとNaipo、コーヒーミルならハリオやカリタ。しかしことWi-Fi界のこれは一体何なのだ?どうすればいいのだ!

 

なんだかわからないが、まず種類が多いです。

横文字のなんだかわからない名前が「みなさま私の事をご存じでしょう!さあ選んで下さい!」とばかりにずらずらと並んでいる…。しかも種類が多い割に、名前に似たものが多い。ナントカWiMAX、ナントカAir、エッこれ違う物なの???なにが違うの???FGOのセイバー顔のごとき似通いっぷりでは?新参バイバイかよ怖い。

そっ閉じした後、気を取り直して次のサイトを開きました。

しかし次のサイトも次のサイトも開いても開いても似たような流れで、一向になにがなんだかわからない。それどころか、置くだけWi-Fiやらホームルーターやらモバイルルーターやらわからない単語が逆に増えたんですがそれは。

 

ここで、ようやく私は気がつきました。

置くだけWi-Fi界とは、あまりにも深い沼であったのだと………第一部完

 

ステップ2

単語の意味を調べる

とんでもラビリンスに迷い込んでしまったことを自覚したものの、自覚したところで当然内容がわかるようにはなりません。

いろんなサイトをネットでサーフし何度も何度も行ったり来たりしたものの、ファルシのルシがコクーンでパージとかいう懐かしワードを想起させる謎ワード達がわたしのことを門前払いしてくれます。

しかし、諦め悪く何度も何度も日参した私は、ついに……いくつもの暗号を駆使するWi-Fiサイトたちの中に、いくつか共通の単語があることに気がついたのです!偉いぞ!

その単語こそ、「置くだけWi-Fi」と「モバイルルーター」と「ホームルーター」の3語です!

そんなの常識だと?うるせえ私は知らんのや。

千里の道も一歩から。まずはここから理解したいと思います。 

 

モバイルルーターとホームルーターの違いとは

モバイルルーター→持ち運び出来るタイプのWi-Fi装置。ポケットWi-Fiとかそういうの。外で使える。

・ホームルーター→家に据え置き型のWi-Fi装置。=置くだけWi-Fi。ほかにも「おうちWi-Fi」なる言い方もあるもよう。言い方を増やさないでくれ。統一してくれ。

 

・・・いや簡単か。

理解(わか)ってみればこんなにも簡単です。私は一体何に苦しめられてきたというのか。

自身の成長を感じる私の前、次に立ちはだかるのがこの二つ。WiMAXSoftBankAir。

なんかちょっとさわやかな見た目のこの2単語です。読みはワイマックスとソフトバンクエアだそうで。ウィーマックスだとオモテタヨ。

 しかしやつらは曲者です。なにせマイナーチェンジみたいな誤差名称がたくさんあります。置くだけWi-Fi界隈が初見バイバイの原因の大部分はやつらが担っているいっても過言ではありません。そんなわけで調べた結果、ようやく理解?に至り?ました。

 

WiMAXとSoftBankAirは、それぞれauソフトバンクによるネット回線のこと。Wi-Fi回線内でも代表的な二つだからこそ、どのサイトでも散々名前が挙がるわけですね。

それぞれ使える地域、通信速度や通信制限容量など差があるようです。なんとなく見た感じ、WiMAXの方が速度が早めで料金もお安め?な気がします。しかし通信制限(プランによるものの、3日間で10GB使うと使用制限がかかる)があり、その点SoftBankAirはそれがなさそうな気配。なるほどわかった(多分)。

しかし、その二つの回線が存在することはわかったけれど、ではあの仰々しく回線名の前後にくっついているものは一体なんなのでしょうか?

そしてアマゾンの奥地に向かった私はついに、その理由を知るのです。

 

 

プロバイダ――――――

 

面接ってコミュニケーションだからぁ

先日、1日に面接2つやりました。お昼に一個、夕方に一個です。一個は対面、もう一個はWeb。疲労感はんぱねえ。そしてもの凄く疲れたものの手応えナシ!まるでナシ!ついでに面接前に書いていた記事を保存し忘れました。インターネッツの虚空に呑まれたページを前に佇む私。ちくしょうなんて日だ!まあこんな日も稀によくあります。じんせいだもの ぱみお。

 

ところで、私のネット環境はとんでもなく貧弱です。基本ネットの波をサーフィーするぶんには困らないのですが、こと就活において困る部分が出てきました。

そう、最近流行りのzoomくんです。

リアルタイムのスピード感が求められるzoomにおいて、ネット回線が遅いというのはその時点で敗北しているも同然。

よろしくおねがいしまーすから始まり、本日は貴重なお時間を云々で終わるまで、いつなんどき時が止まるかヒヤヒヤしながら面接に挑む私。

相手が何か言っている途中で画面が停止した場合、前後の文脈から質問を予想して答えるという地獄の推論タイムが始まります。正直面接どころではないです。愚かなりぱみこ。今回線工事頼んでます。混んでいて中々工事が進みません。3月ですので。ですわな。 

 

しかし今回は、対面の面接の方が疲れました。上記の通りの時間停止待ったなし綱渡り状態Web面接よりもです。 

どうしてそんなことになったのか。理由は簡単、「コミュニケーションが出来ていない」これにつきます。

 

対面にいるのに全く話がかみ合わないんですよね。

後から考えるに、その仕事は元々それに憧れて応募する方が多い職種だったので、向こうはこちらもそうであるという前提で話しかけてきている感じがありました。

向こうは私のことを「この仕事に憧れて応募した人」として見ていて、一方私は初見「うっわめっちゃ偉そうなおっさん達が並んどる怖」と思っていました。すでに思いがすれ違っている。

何も言葉を交していない時点でそんな有様だったので、どうもチューニングが合わない。正直、何を質問されているのか分からないことが多かった。質問の意図を聞こうにも意図すらわからん。もはやどうしようもないミスマッチでした。諦めて次ぎ行こ次。

 

ミョウバン水のつくりかた

制汗剤によいと巷で噂のミョウバンを作ったのでメモ。

 

レシピィ

水(ml):ミョウバン(g)=30:1

水300mlにミョウバン10gで”原液”が完成。

冷水ではすぐに溶けきらないため、たまに混ぜながら完全に透明になるまで数日おいておく。3ヶ月程度はもつらしい。

 

肌につけて使う場合、原液を10倍に希釈

水(ml):原液(ml)=9:1

水90mlに原液10mlで計100mlのミョウバン水が出来るわけです。

※肌のつよさによっては刺激があるらしいので、その場合は更に薄めて使うこと

大体1週間程度で使い切る。

 

以上です。簡単。

ここからはちいとばかし、お勉強のお時間です。

ミョウバン水が消臭効果を発揮する仕組みについて。

汗はアルカリ性。一方ミョウバン水は酸性。アルカリ性と酸性で中和されて、においが薄まるそうな。へー。ちゅうわってすげー。

 

しかし、ここで私は知ってしまったのです。先ほど汗はアルカリ性と述べました。

しかし我々人体から放出される汗は、酸性の時もあるそうな。

正直目を疑いました。人体はアルカリ性と酸性を使い分けることが…できると…いうの…???

引き続き調査を進めると、どうやら汗腺にはエクリン腺、アポクリン腺の2種類があるらしく。しかもそれぞれで出てくる汗のphが違うとか。なんで?

よくわからないけれども、人体ってすげーですね。

ともかく、酸性の場合は雑菌が繁殖しづらいため、へんなにおいになる汗はアルカリ性。つまり酸性のミョウバン水をぶっかけることにより中和できるわけです。へー。またひとつ利口になってしまった。

 

ちなみに、この辺はミョウバン水をどうして”原液”で作るのかという所にも関係しているもよう。

薄めたミョウバン水よりも原液ミョウバン水のほうが当然酸性濃度が高いので、雑菌が繁殖しづらく、ある程度保存がきくのだとか。まあ早めに使い切った方が良いんでしょうけれど。なんにでも理由がありますね。考えた人は偉いのです。

 

恋愛感情がわからない

朝活夜活就活終活串カツ世の中にナントカ活は数あれど、今回の話題は婚の活です。恋愛わからない系レディーぱみこの嘆きです。あしからず。

 

さてワタクシぱみこですが、今現在、就活もしてますが婚活もしています。しかしその婚活くん、正直就活よりよっぽどツライです。無理。なぜなら恋愛感情がわからないから。今回はそういう感じのお話です。

 

本題に入る前、ここで一旦私の恋のお話を暴露させて頂きましょう。

私はこれまでおおよそ三十年ばかり生きてきたわけですが、恋愛について語るのにあまり時間は要りません。5文字で終わりです。

じゃじゃん。

 

何にも無し。以上。ピェーーーーー

いい歳してそんなんある?とお思いの方も居るかもしれません。けれど私としても大変遺憾なことに、本当になんにもないのです。

出涸らしの様にうっっっすい経験を含めてもいいのなら、例えば小学生の時にあの子かっこいいよねーと友人と話したりした…くらい…?

今時の中高生、どころか小学生の方が私の数百倍はキチンと恋愛をしてると思います。

 

婚活をしているものの端くれとして私も私自身に非常に面倒くささを感じているのですが、本当に全くこれっぽっちも恋愛感情が湧かないのです。

というか、感じた事がないせいで恋愛感情というものがどういうものかも分かっていません。なんかこう、ワクワクしてドキドキしていつも会いたくなってメッセージも毎日やりとりしたくなるヤツでしょ?くらいの認識です。

 

いえ、少し正確に言うのなら、所謂オツキアイというものを数度したことはあるのです。

一体私の何に魅力を感じて頂いたのか、殿方から何度かコクハクなるものはして頂きました。ありがたいお話しでございます。

私もその人(達)のことを”嫌いではなかった”ため、交際に同意しました。これから好きになれるかもと期待していた部分もあります。

しかしここからが問題なのです。

 

非常に不誠実なことで大変お恥ずかしいのですが、結果から申し上げます。私はその人のことを好きになれませんでした。

別に嫌いではないのです。人間として好ましい部分もあったと思います。話をしていて楽しい瞬間だってありました。

ですが、メールのやりとりをしても手を繋いでもキスをしても、一度も心が浮き立つ、また会いたくなる、相手に触れたくなるといった感情を抱くことはありませんでした。

 

嫌いな相手ではないので触れ合っても嫌悪感はないのですが、逆に嬉しさや楽しさも感じません。では一体何を感じているのかというと、なんにも思っていないんですね。

私は正直なところ、人付き合いがよくわかっていない、というか、人付き合いをしながら正解を探ってしまうところがあります。なので、付き合っている相手の行動を模倣しながら正解を探ります。そこに私自身の感情はありません。

相手が楽しそうだと正解、反応がイマイチだと不正解。

撫でてくるのが好きな人、撫でられるのが好きな人。甘えてくるのが好きな人、甘えられるのが好きな人。

何をすると他人は嬉しいと感じる、逆もしかり。表面上は笑ってやりとりしながら、そんなことをずっと考えています。ひとつひとつやりとりを検証しながら進めている感じです。ある程度傾向がわかったら、後はマニュアル通りの反応を返すだけです。

いやー書いていて思いましたがサイアクですね。申し訳ない。

 

恋愛を美化してしまっているだけであって、実際の恋愛とはこんなものなのだろうかと考えてもみました。往々にして理想と現実は違う物です。

ですが、巷には恋愛についての話題が溢れています。ドラマ、漫画、SNS、友人との恋バナ。それらによると、恋愛とはやはり「ワクワクしてドキドキしていつも会いたくなってメッセージも毎日やりとりしたくなる」ようなのです。

考えてみれば、昔から市井の人々の興味関心を集めているということは、みなさま何らかの形でフィクションである物語へ共感しているということですよね。辛いこともあるけれども楽しい、会いたくなる、好き。エーーーーーマジかーーーーー。そんな感情一片たりとも覚えたことないんですけども。困りました。

 

失礼な言い方でしたら申し訳ないのですが、私は同性が好きなのかと思ったこともあります。

友人に対して、また会いたいな、話をしたいな、と思うことはあります。それは恋愛なのでしょうか。

例えば友人とお酒を飲んでいるとき、酔った相手が寄ってくると、わーかわいいな、と思います。それは恋愛なのでしょうか。

犬や猫を見ているとかわいいな、もっと撫でたいな、と思います。それは恋愛なのでしょうか。

 

アセクシャルという分類もあるようですが、そこに該当するか否かは明確に決められるものなのでしょうか。

恋愛とはなんなのでしょうか。好きとは一体なんなのでしょうか。

色々と考えると、こんなメンドクサイことをよく人間は続けて繁栄したものだなあと感心します。もっと効率的に、恋愛ゲームのように好感度システムを採用できたら楽なのになあ。

こんな考えだからだめなのかーそうねー。

畑を耕した日記 4

相変わらず畑は耕しています。耕し作業も筋肉痛にならなくなりました。成長。

というか、耕しがなんとなく終わり、堆肥も入れ、もうそろそろいいかなーっつって草を植えました。まだちょっと粘土質な感もありますがまあナントカなるデショウ。きっと。草の力を信じろ。

やったーようやく畑になったぞ!!

 

植えた物

1、ネギ

f:id:pamico:20210313130521j:plain

スーパーで買ったネギの下部分。きっと生えてくると期待。永久機関じゃん万歳。断面がまだ見えている。

2、ニラ

f:id:pamico:20210313130549j:plain

荒廃した大地で強く生きていたニラ。においがニラなんで9割の確率でニラ。いつから植わっていたのかは不明。地面からひっぺがして株を引きちぎって植え直した。急な引っ越しにぐったりしている。

3、春菊f:id:pamico:20210313130435j:plain

荒廃した大地に母が植えていた。植えたり掘り返したりを繰り返したせいでぐったりしている。栄養あげるから生き返ってくれ。

4、ミョウガ

5年位まえに庭に植えて以来ずっと美味しい薬味を提供してくれていた。掘り返して植え直した。地中に植えて芽も出てないので写真は割愛。

 

なんと4種類も野菜が作られています!これは大農園。しかして草たち全体的にぐったりしている。世話をしている人間に似たのかな???しばらく様子を見ます。ついでにミョウガは長年の成長によりもの凄い量の根っこが取れているので、もうすこし畑を増やしたいところ。楽しくなってきました。

畑をたがやしている日記 3

※土は耕してましたが記事を書くのをサボっていたせいで、前回から間が空いてます。

 

畑耕し3日目。

相変わらず体中が痛い。というか、2日目より確実に痛い。体が動かない。

布団からえっちらおっちら転がりながら起き上がり、えっちらおっちら手すりに頼って階段を降りる。辛すぎるんだが。農作業筋トレあるのでは?頼むから体重を減らして欲しい。

 

階下に降りた後、窓の外を見る。

草の消えた乾いた大地がそこにある。うずうずする。耕したい。しかし筋肉痛である。でも耕したい。悩みつつ、料理を作るのが億劫で買いに出かけた。筋肉痛で料理がいやで出かけたのだが、筋肉痛で歩くのが辛い。

道中薬局がある。薬局の入り口になぜか山と積まれた園芸用土。土。土欲しい。いやまて私が買いに来たのはご飯であってだな……………


ででーーーーんf:id:pamico:20210301210519j:plain

…………買ってしまった。

お値段200円ばかしの土。安い。14L。


早々に帰宅し、ご飯そっちのけで早速畑に撒くことにする。どうなるだろうわくわくわくわく。


えっ。



14Lすっっっっっくないね!!??

エッ14Lとは?

体積にするとなんぼ??

なんで土ってリットルではかるの????

焼け石に水状態ですけれどもももも?


首をひねりながら、とりあえず畑の中に混ぜていく。

さらさらした黒い土が、乾いた大地に飲み込まれていった。……これ効果あるんか???やはり大人しく堆肥を買うべきなのでは??? 

しかし堆肥はそこになければないのである。またいずれ考えよう。


昨日の鳥もいた。かわいい。

f:id:pamico:20210301210906j:plain


畑をたがやす日記 2

昨日の開墾作業により全身が痛い。こんなに全身筋肉痛になったのはボルダリングをやって以来だ。
立ってもしゃがんでも体がミシミシする。ちなみにボルダリングに行ったのは一度切り。諦めの早さには自信があります。いたたたたた。これは農作業ダイエット流行あるのでは?

ところで今回は虫のお話多めなので、名前も見たくないという方は注意してください。
写真はないです。私も撮りたくないんで。

昨日の作業により午後になると日差しがきついことが判明したため、反省を活かして午前中に大地に立った。おはようございます世界。
早速、昨日の続きから雑草はびこる大地の整備に着手する。鍬を入れて土をひっくり返す。お?
おお???
明らかに、昨日の場所と比べて土が柔らかい。
何よりもミミズがいる!いっぱいいる!!鍬3掬いにつき一匹はいる!

いや虫嫌いとしてその状況は嬉しくないのだが、土を作る身としてミミズの存在は喜ばしい。彼らは土を肥やしてくれる。
何よりもミミズの住める地であったことが嬉しい。不毛の大地でよくぞ今日まで生き延びてくれた。これからもよろしく頼むね。願いを込めて放流する。これ昨日も思ったんだよな。

ミミズに別れを告げたのち周りを見渡せば、今日耕した場所は昨日の場所よりも心なしか雑草の伸びがいい。
昨日の草が地面から高度3センチなら今日の草は5センチ。いや10センチはある。というか、生えている草の種類が違う。
感動した。雑草ってすごい。どんな土地であっても適した形に生えるんだな……私の千倍は土のことを知っている。ハイジがもみの木に色々質問するの分かる。

大自然の最適化に感激しながら土を掘り、掘り起こされた雑草を回収する。草の根本にはミミズがいる。これにも私の知らない理由があるのだろう。草の周りは生きやすいのか?とりあえず再びミミズを土に返していると、今度は、昨日は姿を見なかった名前を知らない脚の多い虫が出てくる。カタツムリも出てくる。うわあ。
普通に気持ちが悪い。
タツムリくん登場早くない?お前は夏の季語じゃねえのかよ引っ込んでろ。

脚の多い虫は言わずもがなだが、カタツムリも所詮ナメクジと変わらない。気持ち悪い。
というかカタツムリは多分害虫なはずなので、ここで殺しておくべきなのだろうか。脚の多い虫はなんだ。何をして生きている生き物なんだ。生かすべきか殺すべきか。でも触りたくないな……。
皆死に絶えたと思っていた村にまだ住民がいた嬉しさと、虫への不快感を同時に味わうという稀有な感覚を得つつ、虫の処遇を決めかね拾い集めた雑草をまとめていたとき、小さな羽音がした。

振り向くと見知らぬ鳥がいる。というかその鳥が、先ほど見つけた脚の多い虫を踊り喰っていた。お、おお……。これが…自然界……。
虫を飲み込んだ鳥は、人間の物言いたげな視線を感じたのかさっさと飛んで軒先へ避難していった。

鳩よりも一回り二回りほど小さい、青っぽい鳥である。名前は分からない。
というか土を耕し始めてから、名前の分かる生き物がミミズとカタツムリしかいない。
なんでも良いが、虫を食べてくれるとはありがたい。ついでにカタツムリも食べてくれないだろうか。無理かな。思いながら土を掘り、草をまとめる。そうすると、再び羽音がする。
振り向くと、鳥がどこから見つけたのか、幼虫をついばんでいる。
か、かしこい……!!!
彼(もしくは彼女)は人間が土を掘り起こすと、餌が地中から出てくることを知っているのだ。
めっちゃかしこい。

感心しながら、私はその後しばらくの間、鳥に使われる形で土を掘った。
ただ、雇用主(鳥)には予め断っておきたい。ゴメンあんまり虫いないんだこの土地。
じっとこちらを見つめる視線になんとなく申し訳ない気持ちになりつつ、身体の痛みに耐えかねて本日は作業終了とします。

f:id:pamico:20210223180935j:plain